スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉に行きたい!
なぜか温泉好きなジュン。
数えるほどしか行った事はないのに・・・。しかも健康ランドっぽい温泉がほとんどなのに。広くていろんなお風呂があるので、大好きらしい。(・・・っていうか、ちび二人連れて温泉なんて親はあまり行きたくない)

昨日は家族で、「ナポレオン展」に行ってきた。
ナポレオンの肖像画や、実際に使用していた帽子、そしてジョゼフィーヌのティアラなど、すんごい品々を展示してあるというので、大張り切りの私
車を走らせる中、同じくうきうきモードのジュン。
「あっ!温泉あっちやって~!!」
「・・・?あぁ、本当だ。あっちって矢印あるねー。でも今日はそこは行けないから、今度いってみようねー。」

なぜか温泉の看板に何度も敏感に反応するジュン。
しかし、そんなに気にすることもなく会場に到着。

と・・・さっきまでのウキウキモードとは打って変って不満顔のジュン。
「あれ?どしたの?」
「おんせんとちがうやんか!!

・・・・???

温泉に行くなんて一言もいってませんが!?

意味がわからず、とまどう私。
と、ジュンが大きな声で(ええ、会場中に響き渡る声で)

ナポレおんせん行くってゆーたやんか!」


ナポレ温泉・・・そうきたか~。
あるなら入ってみたいもんですにゃぁ(;´Д`)ノ


中に入ると、人・人・ひと~~。ちびっこもいるし、ゆっくり見られたもんじゃーありませんでしたが、ティアラは本当、綺麗だった~

帰りにパソコンデスクを探しに家具やめぐり。なかなか安くていいものはないねーなんて話してたら、リサイクルショップで1500円で売っているのを発見!!
ええ、1500円なら即決ですわよ♪

やっと自分のパソコンが組めました~ヽ(゚∀゚)ノ
カードダス
子供がいると引越しって難しくないですか!?

おもちゃは片付けた端から
「トーマスがなぁああい!!」
「しまじろうの絵本がなあぁあい!!」
次から次から引っ張り出して収集がつかない!
荷物の整理もアパートの掃除もどうやってやりゃいいんだ!?
引越しセンターに全部お任せできればラクチンですけどね。

今月中になんとかなるのかなぁ~。
っていうか、引越し後の片付けのほうが怖いなぁ~




ジュンは最近、カードを集めるのが趣味(?)だ。
ゲームコーナーによくある、ムシキングのようなカードゲーム。
1回100円で、ゲームをすると必ずカードが一枚もらえるのだ。

少し前まではアンパンマンドライブや、魚釣りのような乗り物系に走っていっていたのが、最近はすぐにカードゲームに走っていく。カードゲームといっても、いろんなものがあるんですね~。ムシキング恐竜キングラブ&べりーゾイドetc・・・。
はじめは、従姉のユゥがラブ&ベリーにはまっていて、友達と交換したり楽しそうにしていたのを見て、自分もしたくなった様子。

ジュンのお気に入りは
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールZ


すごーい!カードゲームがあったんですね~。
私、大好きだったので、懐かしくて・・・・。
まぁ、子供の手前もあるのでカード集めに夢中にはなりませんが、レアカードとか激レアカードとか爆レアカードなんてのもあるようで・・・。オークションで見てみたら、一枚2000円超えるカードも珍しくないんですね~( ̄□ ̄;)!!そこまでして欲しくはないけれど、たま~に行くスーパーのゲームコーナー(田舎なのでなかなか置いている店が少ない)で、2回まで!ささやかな親子の楽しみになってます

ちなみに、ジュンのお気に入りカードは
魔人ブゥ(善)です
魔人ブゥ


ピンクのオデブな体がかわいいらしい。

アニメも見たことがないのにすっかりドラゴンボールにはまってしまったジュン。今日もカードケースから出しては入れなおし、ニヤニヤ笑っていた。
子供ってみんな絵本好きだよね。

ジュンも、図書館に行くと、手当たり次第いろんな絵本を持ってくる。
私の本は1冊(それすら2週間以内に読むのは困難)で、ジュンの絵本が5~6冊、毎回借りている。
そして、私が本を読んでいると、必ず
「ジュンのも読んでよ~」
と持ってくる。

ひらがなは読めるのだが、まだたどたどしいので自分で読むのはもどかしいようだ。(それでも、私が忙しそうならがんばって読んでいるが)

寝る前なんかにも読んであげたりもするが、布団に入って読むわけにはいかない。

そんなときは、以前読んだ絵本で、私ができるお話をしてあげる。
ジュンのお気に入りは
「さるかにばなし」
「三匹のこぶた」
「うさぎとかめ」

などなど。ほとんど毎日この話をしている。
あと、7匹の子ヤギも読んだことがあるのだが、狼が子ヤギを食べてしまうのが許せないらしく(というか怖いらしく)いやだと言われた。

そして最後を飾るのは、
「だれかさんのおはなし」

「動物園にいるだれかさん」
「なが~いお鼻のだれかさん」

などと私がヒントを出していき、
ジュンがヒントをたよりに答えをあてるクイズゲーム。
答えは、象だったり、りんごだったり、救急車だったり、なんでもいい。もちろんジュンやおかあさんやカズが答えでもいい。

盛り上がるとなかなか寝付けないという欠点もあるが、
弟が眠った後、おかあさんをやっと独り占めで切る兄ちゃんのささやかな楽しみのようだ
男らしい遊び
仮面ライダー兜だー!


今日から、仮面ライダー兜にはまった息子。

今日から ってのが、ポイントです。なぜ、今日から?
どうも、久しぶりに行った保育園で、友達のマサ君が「仮面ライダー兜だ!!」とやっていたのがかっこよく見えたのだろうか。
キッチンで夕食の支度を始めた私に、突然

「仮面ライダーごっこしようよ!!」

と言ってきた。
数日前に購入した雑誌の付録のお面をつけて
(顔がでかくてお面からはみでているのはご愛嬌♪)

もちろん私が悪役なわけだが、
「悪い子はいないか~!食べちゃうぞ~!!」

「どーん!(銃を撃つ真似)」

「うわー!痛い!でも負けないぞ~。仮面ライダーやっつけてやる!」

「どーん!」

「きゃー・・・やられたぁ~。」

がくっ

悪者をやっつけて、満足そうな仮面ライダー。
しかし、彼の台詞は「どーん」だけ(;´Д`)ノ
仮面ライダーなど見たこともないんだから、どうやって戦えばいいのかわからないらしい。私も忙しい時間帯だったので、お父さんになすりつけることにした。

夫が帰ってくると、夕食もそこそこにライダーごっこが始まった。
「おとうさんかいじゅうは強いんだ~!ライダーなんかに負けないぞ!」
結構大人気なく攻撃していく夫。

「どーん!」

またそれかよ!!(;´Д`)ノ
そんな攻撃じゃきかないぞとぬいぐるみを息子に投げつけたり、カズを抱いて「かずぱーんち!」などとおふざけがすぎる夫。

「どーん!」

やっぱりこれしかできないジュンlll(- _ -;)lll

「ジュン!パンチやキックもしないとお父さん怪獣には勝てないよ」

母の助言でやっとパンチやキックが出始めた。
最後は体当たり攻撃でお父さん怪獣をしとめ、大満足のライダー。
その後も母に「お風呂はいりなさーい!」と叱られるまで延々とライダーごっこは続くのだった・・・。


すっごく楽しそうだった~。
あ~やっぱり男の子だな~って感じた日でした。
甘ったれ兄ちゃん
カズは昨夜、16時・23時・そして今朝の6時半頃と40度を超え、そのたびに座薬をいれた。朝一番で小児科へ走ったが、血液検査の結果も異常なし、もう一度検査したインフルエンザも陰性だった。
今の状態では抗生物質の点滴も意味がないとのことで、結局熱さましと風邪薬でもう1日様子を見ましょう、と言われた。
日中は37度代で落ち着いていたのだが、18時ごろまた40度を超え、座薬投入。現在22時。すでに39.5度だがまだ4時間しかたっていないので座薬がいれられない・・・。
明日には治るのだろうか、不安でたまらない。


カズの発熱でもう1人不安な人がいる。

お察しのとおり、ジュンだ。

元気一杯のジュンは、いつものように、がーっと狭い部屋の中を走り回り、布団にダイブし、大声で叫ぶ。
もちろん注意されることにはなれっこなわけだが
「カズがお熱だから・・・」
「カズが寝てるから・・・」
「カズ、しんどいのよ。お願い、静かにしてあげて」

このように、私が カズが・・カズが・・・というのが相当いやな様子。

その結果、「カズと遊びたいの!」などといいながらわざとカズをおこそうとする。ただでさえカズの熱でピリピリしている私はついついヒステリックに怒ってしまう。・・・悪循環lll(- _ -;)lll

そんなこともあって、昨夜は実家にお泊りさせたのだが、寝る前になって「おかあさ~~ん!!!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」と泣き始め、結局12時近くまでジィジ&バァバを困らせていたらしいlll(- _ -;)lll


今日一緒に眠るときも、
「ジュンがお母さんの隣!」
私とカズの間に割り込み、何度も何度も、自分はどれだけおかーさんのことが大好きかを説明してくれる。そして「おかーさんもジュンが大好き!」と言ってくれるのを待っている。(言うまで終わらない)

不安なんだろうな。まだまだ3歳の甘えッ子だもんなー。
がまんばっかりさせて、ごめんね。
カズが元気になるまで、家族みんなでがんばろうね。

明日はオットが休み。おとーさんと1日タップリ遊んでおいで♪
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。