スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒトサライ
また幼い少女が犠牲になる事件がおきた。

子供を持つ1人の親として、本当に許せない。
ただひと時の下劣な快楽のために
純真無垢な少女が一生をだいなしにされる。
これからどれだけの可能性を秘めていたかわからない子供が。

悔しい。
犯人に憤りを覚えずにはいられない。
なんでこんなひどいことができるのだろう。

もし命が助かったとしても
子供の精神的ダメージは大きすぎる。



どうか、どうか、こんな凄惨な事件のおこらない日本に・・・。
オットのひょーしょーじょー
晩御飯の写真をアップしようと
デジカメのメモリーカードをPCに差し込む。


ぬ?



なんというか違和感。
ピシッと入っていない感じ。

曲がって入ったのかな?


一度抜いてからまた差し込む

ぬぬぬ・・・・。

なんか入ってるのかな?lll(- _ -;)lll



最近パソコンに異常な興味を持ち

キーボードをダスッダス叩いたり

勝手に電源をブチリと切ったり

フロッピーディスクドライブにゴミを押し込もうとしたり

マウスを食べたり・・・



ヤツの仕業か・・・・

ヤツ


息子達が寝た後、電気を付けてもう一度よく調べてみる

何も入っていない



が・・・・



なんていうんですか?あの、差し込む所にいっぱい出ている針!!!

あの針が一本ありえない位置に曲がってる
奥のほうなのでヘアピンで修復を試みるも、結構硬い。
あんまり力をいれると他の針まで曲がっちゃうかも?


・・・・・いったい何をしたんだろう????lll(- _ -;)lll

というわけで、しばらく新しい写真はUPできず・・・lll(- _ -;)lll




随分前の話になるが
オットはきき酒の全国大会で見事3位になったヽ(゚∀゚)ノ
そのときの日記→オットの特技
(出先からだったので短いただの日記ですが)

それで、来週の火曜日に県の酒造組合(名前うろ覚え)で表彰してくれるらしい。

あら!すごい!おとーさんやるじゃん!!
会社からも一目おかれちゃうんじゃないの!?
(なんか記念品にいいもんもらえるのかしら~?)ウキウキ

とおめでたさによろこんでいた私達夫婦。
表彰式にはもちろんスーツで行くわけでございますが
結婚してから見事な太りっぷりを見せている旦那様

表彰式に向けて
おニューのスーツが欲しいと言い出しましたわよ!?

もともとスーツを着て仕事をするわけでもないので、めったに着る事のなかったスーツ。
気がつけばキュウキュウに・・・・lll(- _ -;)lll
前のボタンがはちきれんばかり・・・・見ていて悲しいlll(- _ -;)lll

というわけで、


ぜったいにこれ以上太らないで下さいね!

寝る前の酒&おつまみを減らしましょうね!


と固く約束をかわし(軽く破られそうだが)

スーツを買いに行ってきた。
冬のボーナス一括払い

結構高いんだコレが・・・


泣かせて~~くだ~さ~い。

これで私が友達の結婚式に着ていくワンピは買えなくなったわよぉぉぉ・・・!!。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。
独身時代の露出度満点ドレスに決定!?三十路超えてOK!?(;´Д`)ノ
リース作り初体験
20051029


マグロカツ(コープの冷凍食品さ~)
きのことほうれん草のバターソテー
ミズナときゅうりの梅マヨサラダ
味噌汁

帰宅したのが17時過ぎ、そして18時半にはオットは出て行ってしまう。
もんのすごい大慌てで食事の支度 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ぐずるカズの口に食パンをつっこんでおとなしくさせる
(半枚は食べたと思われる)

というわけで今日のメイン(!?)は冷凍焼くだけマグロカツ出動!
ジュンのツボにはまったらしく、ほとんどひとりでたいらげる。
やっぱり魚好きなんだなー。
私とオットはヘルシーに野菜やらきのこばっかりいただきましたよlll(- _ -;)lll

青々したサラダは見ただけで拒絶するジュン。
そんなときは味噌汁で野菜補給。
味噌汁に入っていれば何でも食べる。




午前中、いちごっこのメンバーのお母様方を対象にして、手作りリースの講習があった。
リースの代金を払うだけ。
もちろん子供がいたらそんな作業は到底無理なので

託児あり

なんて甘美な響き。なんて自由な私。.:*・゜(´▽`*)゚・*:.。.ミ ☆

ジュンは友達もいるので、うれしそうに先生のもとへ走っていく。
号泣するカズを先生の背中にくくりつけて講習へ。

先生が手順を説明してくれ、自分で好きなようにリースを作っていく。

もちろん

「ちょっとはさみかしてね?」
「のりちょーだい?」
「これはボクのでしょ?」
「させてよ!さーせーてーーーーよ!!」


なんていう人はいない



とても作業がスムーズ。.:*・゜(´▽`*)゚・*:.。.ミ ☆

まぁ、そんなことはいいんです。リース作りは。だいたいで


その後のお楽しみ

コーヒータイム

あぁ、子供の目を気にせず、静かにおやつとコーヒー。
ママ友たちとおしゃべりに花を咲かせて、ブレイクタイム♪

でもやっぱり話題の中心は子供のこと。
話していると、やっぱりこんなに小さいうちからちがうのね~、と個性を感じる。えぇ、0才から。違うね~。

「子供がいないと静かでいいよね~」
「あ~幸せなひととき~」

なんていいつつ、しばらくすると・・・。
みんなちらちらと時計を気にしてる。

やっぱり

気になっちゃうのよね~(;´Д`)ノ


すっかり機嫌のよくなったニコニコママたち。
今日はすこ~し優しいおかーさんになれたかな~?

☆今日の作品☆
手作りリース

毎日の幸せ
20051013

野菜もりもりカレー
野菜サラダ

最近カレーと言えばコレ。
みじん切り野菜をボウルに一杯&ひき肉で作る。
今日は茄子2本・玉葱2個・人参1・5本・ピーマン3個・シメジ1/2株・トマト1缶で作った。野菜のうまみタップリでおいしい♪

ジュン用

カレーLOVEなジュンは3歳にしてこの量をペロリ。
サラダもおかわりする勢いだったヽ(●´ε`●)ノ




今日は車を30~40分程走らせて臨海公園に遊びに行ってきた♪
臨海というだけあって、海のすぐ横。
瀬戸大橋が小さく見えてとても景色のいいところ。
天気もよく、風が心地よかった。ジュンもカズも超ご機嫌ヽ(゚∀゚)ノ

臨海公園2

「ばぁ~♪」
といいながらカメラにとびきりの笑顔を送るカズ。
失神しそうなくらい愛くるしい ←親ばか!

ぶたのまるやき~


ジュンさん、今まで1人ではできなかったコレ。豚の丸焼きというらしい。
今日始めてできたのだ~♪まぁ、低い低いひくぅ~い鉄棒(っていうか、柵?)ではあるが・・・。

カズは「ぐー・ぱぁー」ができるようになった。

こうやって毎日子供の小さな成長を見逃さずにいられるのが、専業主婦のささやかな喜びである。

来年の4月からは、二人一緒に保育園に預けることになっている。仕事を始めたら忙しくて子供とかかわる時間は極端にへってしまうだろう。
あと半年足らず、じっくりと二人の成長を楽しもう。
そして、た~っぷりべ~ったり三人で過ごそう。
育児グループ相談
20051008


さんまの竜田揚げ
茄子のひき肉はさみ揚げ
モロキュウ
トマトサラダ

生まれて初めて秋刀魚を三枚におろしました 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
こんな残り物じゃなく、ちゃんとした写真を撮る予定だったのに・・・

料理を終えて、あーなんか彩り悪いなぁと思って
冷蔵庫のトマトに手を伸ばす
トマトをスライスし終える瞬間


ザクッ


イタッ!! Σ(゚д゚lll)

左手小指負傷i|l|li_| ̄|○il|l|i
結構傷は深かったらしく、血が止まらない・・。
というわけで、オットと子供に先に食べてもらって私は動脈をぐっと閉めながら手を高々と上げ続けていたlll(- _ -;)lll

あとで気がついたけど
どんな包丁の扱い方をしたら小指をざっくり切れるんだろう?
われながら不思議すぎる。



今日はいちごっこの赤ちゃんの日。
高校時代の友人Mちゃんも誘って行ってきた。
今日は県の子育て相談課(?)から、相談員の方が来るというのだ。
お悩み相談はもちろん、いいお話も聞けるかもしれないというので、行ってきた。

子供達は保育士さんに預かっていただき、親だけが話を聞く。
(いきなり親と引き離され、号泣の子供続出(;´Д`)ノ)
個別相談かと思っていたが、グループ相談だそうだ。
皆でいろんな悩みや意見を出し合ってこれからの育児の糧にしましょう、というのが趣旨らしい。こんなのは初めてなので、ちょっとワクワクしてしまう私。
20人ほどのお母さんが来ていたのだが、まずは2組に分かれて話をする。


「1人ずつ、子供の紹介・名前の由来をしてください。」

なんだかよくわからないが、一人一人自分の子供の名前や年齢・そして子供の名前をどうやって考えて付けたのか話し始める。
最初はなんでそんなこと・・・?と思ったのだが、話を聞いているうちに、皆生まれてくる子供にいろいろな願いを託して名前をつけているのだなぁと関心した。そして、皆、子供のことを愛しているのだなぁと。名前の付け方も十人十色、子育てのスタイルも十人十色です。もちろん、子育てに対する悩みも、人それぞれいろんな悩みがある。

その後、また全員で輪になり、今度は悩みの相談を始める。
顔見知りのお母さんがドキッとする質問をした。

「虐待と躾の境目ってなんなんだろう?」

相談員の方は、少し考えてから言った。

「一言で言うと、親が心から子供に謝れるかどうかです。」

”叱る”と”怒る”は違うのだと言う。
子供が、育っていく上で、してはいけないことをしたら”叱る”のは親の役目。当然のこと。愛情があるからこそ、”叱る”
しかし、”怒る”というのは、感情が伴っている。
感情的になって怒ると「何回言ったらわかるの!?」「そんな子は嫌い!」など、子供を怯えさせる暴言を言ってしまうこともある。
そんなときは、後で落ち着いた後、仲直りして子供に謝らなければいけない。
さっきはごめんね。怒ってごめんね。お母さん、あなたにこうしてほしかったの。今度から、こうしようね。
親だって人間で、カッとなったり、涙が出たり、いろんな感情があるのも当然。でも、子供に対して怒ってしまったときは、ちゃんと謝らなければ。人間なんだから。

そして、私が一番印象に残った相談員さんの言葉

皆さん、1日1回は自分で自分を褒めてくださいね。


掃除は苦手だけど、今日は朝からはりきって掃除した。
家族のために心を込めて、秋刀魚を下ろした
子供達は、今日も楽しく1日過ごしてくれたようだ

silfさんよくがんばりました
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。