スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽっかぽか
昨日も今日も、ぽっかぽかでしたね♪

昨日は公園、今日は保育園に遊びに行きました。
天気がいい~ヽ(゚∀゚)ノ あったか~い(´▽`*)
でもお水遊びはまだ早いわよ~(;´Д`)ノ
ちょっと暖かくなるとすぐ水道に走る子供たち
好きなんですね~ 泥んこ遊び。


昨夜あたりから鼻水が止まらなかったカズ。
朝は元気で保育園でも楽しそうに遊んでいたのに、帰ってくるとあまり食欲がない。そして、機嫌が悪い・・・ま・・・まさか

・・・熱い

38.1℃


(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・


ちょうど義母が遊びに来たので、ジュンを預けて病院へ走った。


風邪です。

病院でもういちど検温すると39.2℃までアップ
きゃ~(◎皿◎)!!

夜も、なかなか寝付けず、しんどそうに何度も泣いておきるカズ。
ついつい一緒に添い寝しつつ寝てしまった母lll(- _ -;)lll
そしてジュンのおねしょで覚醒━━━━(〃▽〃lll)━━━━!!
3日連続おねしょキャー!ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ

明日は元気になりますように・・・。
そして明日も晴れてお布団干せますように・・・
1週間かかりました(;´Д`)ノ
や~っと二人とも元気になった様子。
病院でも、熱にうなされる子供たちをよそに、
「なんでこの子達病院きてんのよ!?lll(- _ -;)lll」
くらいな遊びっぷり。

先生にも、もう大丈夫ですよ~といわれ一安心。
早速、さぁ、どこであそびましょう!?モードのジュンを無理やり家に連れて帰り、せめて今日一日はおとなしく家にいてくれと説得。


夕方5時ごろ、突然アンパンマンカレーを手に私の元へやってきたジュン。どうやらおなかがすいてきたようだ。
洗濯物をとりこんでいた私
「何!?今日はお父さんが太巻き買って帰るからカレーは食べられんよ!」
軽く却下。

しかしねばるジュン。
「カレーが食べたい。巻き寿司はいやだ。お鍋も大嫌い。カレー食べたい。」

「ダメよ。もうすぐ晩御飯やから。待ってよ。」

「じゅん自分でつくるけん。お皿にだしてチンするけん。」

「だーめー」

勝手に食器棚からお椀を取り出し、カレーを入れているジュン。

「勝手にしぃ!!おかーさんもうしらんから!ヽ(`Д´)ノ」←大人気ない母

何もしてくれない母を尻目に、踏み台を駆使してご飯もよそい、電子レンジにセッティング(ここで母がみかねてラップをし、押す場所を教える)
簡単な作業ではあるが、自力でカレーを作ってしまった。
もちろんテーブルはカレーだらけだが。

自分で作ったカレーはおいしいと自画自賛しながら全部食べ終え、ソファでテレビを見ていたジュン。気づいたときには眠りかけていたので、あわてて歯を磨き顔を洗い、パジャマに着替えさせる。
6時にはもう夢の中だった・・・・。
これで明日の朝までぐっすり眠れたらもう大丈夫だろう。


明日は土曜日。早起きしていっぱい遊ぼうなー。
オットは仕事なんだけど、実家にでも遊びに行って久しぶりにどこかおでかけするかぁ~!?
6日目・・・・
昨夜、何度も何度も泣いて、朝方になってやっと眠りについたジュン。
ジュンと一緒に朝寝したいところだったが、早起きカズに起こされてしまった。

カズを一人にしておくのは非常に危険なので、しぶしぶ起きる母。
8時を過ぎてからすぐに小児科に電話する。
もう電話番号も暗記済みだlll(- _ -;)lll

「今日診察お願いしたいんですが、何時ごろ行けばいいでしょうか?」

「12時からになります・・・」

エー!!!Σ(´д`ノ)ノ
この時間ですでに12時とは・・・どんだけ混んでるんだlll(- _ -;)lll


先生に昨日のジュンの症状を説明すると、検尿と浣腸をすることになった。
ジュン、人生初の浣腸。屈辱だったらしい。

気持ちが悪いのと、おなかが痛いのと、最後のとどめに座薬も入れられ、ものすごくお怒りのジュン(;´Д`)ノ

嘔吐下痢症だと診断された。



続くときは続く。

そして昼寝から覚めたカズの体温は38.5度 lll(- _ -;)lll

ジュンは夕方ごろおじやを食べると、そのまま寝てしまった。



明日も病院か~( ´Д`) <はぁー 
まさかの5日目
やっとオットも仕事に復帰。
ジュンとカズも、やや食欲などに不安は残るものの、元気になったようだ。

久しぶりに実家へ行き、少し休もうとたくらむ母。
実家についてしばらくすると、カズに異変が。
どうも機嫌が悪い・・・。
そして滝のように流れ出る鼻水。

ってか、なんか熱い・・・・lll(- _ -;)lll

昼食はほとんど口にせず、授乳してしばらくぐずった後寝てしまった。


昼寝から起きて検温



38.9度(;´Д`)ノ


とにかく病院へ(;´Д`)ノ



インフルエンザではなく、風邪?のようだ。
お薬をもらってかえる。
そしてまたいやがられながら薬を飲ませるlll(- _ -;)lll

母さんだって薬飲ませるのきらいよ?lll(- _ -;)lll


午後9時。二人とも寝静まった後。
明日の為に私がお米を研いでいると、誰かの泣き声がする。
おや?カズが起きたかな?

・・・・この声はジュンだな・・・?
オットに様子を見に行ってもらう。




「おい!吐いたぞ!!!!」


Σ(゚д゚lll)!?


「血が!!!」



ΣΣ(゚д゚lll)ち!!??


見ると、吐いた量は手で受け止められるほどだが、少し血がにじんでいる。ここ何日か、時々胸をおさえて「おなかがいたい」といったり、せきこんだり号泣したりしたとき少しだけ戻すことがあったのだが・・・どこか悪いのかもしれない。もっと早く気づくべきだった。
そういえば食欲も落ちていたではないか。

「大丈夫、ジュンは元気なんだ。病気になっても、治りが早い。」

親の思い込みは良くないと痛感した。


というわけで、明日も小児科のお世話になることが確定されました。

早く完治して遊びに行こうね・・・。
インフルエンザ4日目(最終日?)
最終日であることを祈る。

インフルエンザの家族達の看病で私のストレスがMAXになりつつある。
ジュンは何かと言えば「おかーさん!!」を連呼し、
カズは足元にまとわりつく。
そしてオットはトドのように(いや失礼)横たわっているlll(- _ -;)lll

そこに寝ると邪魔だっつーの!!!!

病人に言えるほど心臓に毛は生えていないがlll(- _ -;)lll

結局、私に移らないところを見ると、あの最初に一晩だけ熱が出たのは、あれはインフルエンザだったのか?だとしたら、風邪薬だけで、しかも一晩で治ったのは気合い以外の何者でもないと思われる。

とにかく、思ったよりもすんなりと我が家のインフルエンザ旋風は吹きぬけてくれたようだ。もう、子供達のあんなつらそうな顔はみたくない。しかし予防接種もあまり意味がないところを見ると、手洗い・うがい・あとは運にまかせるしかないのかな。

来年もインフルエンザはやってくるのか。
もう来るな。
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。