スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の成長
子育てにストレスはつきものだ。

1日24時間、にっこり天使のような母親でなどいられるわけがない。

そして私の場合、そのストレスの矛先がジュンに向いてしまうことが多い。
いけないとわかっていながら、怒り出すと口が止まらない。

片づけできないものは捨ててしまうよ!
あれもこれも、もういらないんだね!ポイポイ!!
パソコン勝手にさわっちゃダメっていったでしょ!
どうしてそんなことするのよ!!!

あーそうですか!ジュンはおかーさんとケンカしたいですか!!


わ・・・我ながらなんと大人気ないセリフだlll(- _ -;)lll


最近はジュンよりむしろカズのほうがたちが悪い。
しかしカズはまだ赤ちゃんだからと、優しく言い聞かせるばかり。
自分ばかり毎日毎日怒られたのではジュンも理不尽に思っているのではないかと、心配してしまう。(それなら怒らなければいいだろうと思うのだが、ついカッとなってしまう反省の日々lll(- _ -;)lll)

今朝、掃除機をかけたばかりの部屋でおもちゃ箱をひっくり返したカズに思わず声を荒げてしまった。カズに対してこんな言い方をしたのは多分始めてのことだ。
「もー!!!なんでよ!今掃除したばっかりなのに!いいかげんにしてー!」

思わず畳をドン!と叩いて怒る私。
カズはキョトンと私を見ている。


そこへ、ジュンがあわてて駆け寄ってきた。

(めずらしくカズが怒られたから見物に来たのか?)




そんな私の予想に反して、ジュンはそっとカズの横に座り、カズの頭を撫でる。

「おかーさん、カズがびっくりするよ。優しく言おう、な?」

カズの頭を何度もなでながら、わたしに諭すように言った。

ジュンが急に立派なおにいちゃんになったようで
あぁ、いつもはいじめているように見えても、
この子はこの子なりにカズのことを大切に思っているんだと素直に感じた。

「そうやな。おかーさん、怒ったらいかんな。ごめんな。」

ジュンとカズに謝る。そして二人をぎゅっと抱きしめる。

「あのな、ジュンはな、おかーさんがだいすきで、カズのこともだーいすきなんや。なかよしがええんや。」



涙がでそうになった。

ストレスなどどこかに吹き飛び、あたたかな気持ちで一日が過ごせた。

ありがとう、ジュン
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。