スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供ってみんな絵本好きだよね。

ジュンも、図書館に行くと、手当たり次第いろんな絵本を持ってくる。
私の本は1冊(それすら2週間以内に読むのは困難)で、ジュンの絵本が5~6冊、毎回借りている。
そして、私が本を読んでいると、必ず
「ジュンのも読んでよ~」
と持ってくる。

ひらがなは読めるのだが、まだたどたどしいので自分で読むのはもどかしいようだ。(それでも、私が忙しそうならがんばって読んでいるが)

寝る前なんかにも読んであげたりもするが、布団に入って読むわけにはいかない。

そんなときは、以前読んだ絵本で、私ができるお話をしてあげる。
ジュンのお気に入りは
「さるかにばなし」
「三匹のこぶた」
「うさぎとかめ」

などなど。ほとんど毎日この話をしている。
あと、7匹の子ヤギも読んだことがあるのだが、狼が子ヤギを食べてしまうのが許せないらしく(というか怖いらしく)いやだと言われた。

そして最後を飾るのは、
「だれかさんのおはなし」

「動物園にいるだれかさん」
「なが~いお鼻のだれかさん」

などと私がヒントを出していき、
ジュンがヒントをたよりに答えをあてるクイズゲーム。
答えは、象だったり、りんごだったり、救急車だったり、なんでもいい。もちろんジュンやおかあさんやカズが答えでもいい。

盛り上がるとなかなか寝付けないという欠点もあるが、
弟が眠った後、おかあさんをやっと独り占めで切る兄ちゃんのささやかな楽しみのようだ
スポンサーサイト
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。