スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ4日目(最終日?)
最終日であることを祈る。

インフルエンザの家族達の看病で私のストレスがMAXになりつつある。
ジュンは何かと言えば「おかーさん!!」を連呼し、
カズは足元にまとわりつく。
そしてオットはトドのように(いや失礼)横たわっているlll(- _ -;)lll

そこに寝ると邪魔だっつーの!!!!

病人に言えるほど心臓に毛は生えていないがlll(- _ -;)lll

結局、私に移らないところを見ると、あの最初に一晩だけ熱が出たのは、あれはインフルエンザだったのか?だとしたら、風邪薬だけで、しかも一晩で治ったのは気合い以外の何者でもないと思われる。

とにかく、思ったよりもすんなりと我が家のインフルエンザ旋風は吹きぬけてくれたようだ。もう、子供達のあんなつらそうな顔はみたくない。しかし予防接種もあまり意味がないところを見ると、手洗い・うがい・あとは運にまかせるしかないのかな。

来年もインフルエンザはやってくるのか。
もう来るな。
スポンサーサイト
インフルエンザ3日目
朝、ジュンの熱もほぼ下がっていた。
7時がこようとしているのにおきていないオットを起こしてみる。

「お~い、もう7時だよ?」

「・・・・頭いたい・・。無理・・・休む・・。」

Σ(゚д゚lll)ガーン

おいおい、もしかして君も・・・・?

すっかり元気になってオットにちょっかいをだすカズをせきとめながら家事を済ませ、薬も飲ませてから、病院へ行くように勧める。
「送って行ってくれる?」

・・・・lll(- _ -;)lll

病気の子二人連れて内科に一緒に行けというのかヽ(`Д´)ノ!
1人で行ってきてくださいな!!

悲しそうに出かけた夫、
1時間後にはタミフル他大量の薬とともに戻ってきたlll(- _ -;)lll

大人は子供より辛そうだ・・・・。

ジュンとカズは父親がいることでテンション高め。
子供は回復がはやい。カズなんざすっかりハイテンション。
ジュンも昨日の熱がうそのように元気になっている。

とにかく私だけは倒れるわけにはいかない。気合いを入れなおして、早めに眠りについた。
インフルエンザ2日目
昨夜はジュンと夫は隣の部屋で寝てもらった。
ジュンは最初とても悲しそうだったが、夫がいいきかせてなんとか眠ってくれたようだ。


タミフルのおかげでカズはもう元気そうだ。
まだ油断はできないが、朝から機嫌もよく、熱も37度前後で落ち着いている。

一方、ジュンの様子がおかしい・・・。
朝から微熱があるし、機嫌がすこぶるわるい。
ジュンはインフルエンザの予防接種してるんだけどな・・・。
私の風邪が移ったってこともあるな。

とにかく、体調が悪いのは間違いないから、横になりなさい。
せっかくオットのいる日曜日だが、何処にも出かけないことにする。

めずらしく昼過ぎから眠ってしまったジュン。



あ・・・熱い・・・・lll(- _ -;)lll

検温すると38.5度。



今日は日曜日だよ・・・・lll(- _ -;)lll

しかしほうっておくわけにも行かず、休日当番の病院へ走る。


院内はさほど込んではいなかった。
ほっとして待合室のソファに腰を下ろす。
日ごろ、あまり高熱を出したことのないジュンは、相当しんどいらしく、真っ赤な顔をして息も荒い。とにかく早く診てください。

気が遠くなりそうなほど待たされて、診察室に入った。
診てくれたのはもう80才もこえているのではないかというくらいの高齢の先生。
検査の結果、インフルエンザ(A型)だった。

その後、先生は堂々と
「インフルエンザ【タミフル】体重別投薬量早見表」と、電卓を出してきて計算し、また他の薬も「年齢別・体重別の早見表」のようなもので計算していた。なんだかそーいうの見ると不安・・先生、大丈夫ですか・・・lll(- _ -;)lll
しかも、受付に戻って渡された薬の量が半端じゃなかった。

◎タミフル(インフルエンザ特効薬)
◎抗生物質
◎せきどめ
◎風邪薬

◎座薬(高熱時のみ)

Σ(゚Д゚;エーッ!
コレ全部飲むんですか!?

最後の風邪薬なんて、素人の私でも絶対必要ないんじゃないかって思うんですけど、全部飲むんですか!?


・・・・疑問を持ちながら家に戻り、とりあえずタミフルと抗生物質、せきどめだけジュンに飲ませ、寝かせた。

夜中、39.6度まで熱が上がる。
手足を震わせながら、何度も何度も苦しそうに泣いて起きるジュン。
そしてジュンと交代で泣いて起きるカズ・・・lll(- _ -;)lll


全く寝た気がしない母をよそに、あっという間に夜は明けるのだった・・・。
インフルエンザ1日目
13時、いつもの小児科は患者でいっぱいだった。

いつもはおもちゃで遊びながら診察を待つカズも、今日は少し違っていた。
私に抱かれて、じっと一点を見つめている。
30分以上待ったころ、やっと名前を呼ばれた。

診察して、インフルエンザの検査をする。
細長~い綿棒のようなものを鼻の奥の奥までおしこみ、ぐりぐりっとするの。めちゃめちゃいたいんです(つд∩) ←去年経験済

15分ほど待って、もう一度呼ばれる


「カズくん、インフルエンザです。」




ついにきたか・・・・lll(- _ -;)lll




夜はオットの会社の人たちと家族全員でご飯を食べに行く予定だったのだが、それどころではない。オットとジュンだけ行ってもらい、私とカズは留守番になった。

嫌がるカズに薬を飲ませ、また40度を超える熱だったので座薬を投入。

とにかく、早くよくなっておくれ・・・ってか、うつりませんようにと祈りつつカズと一緒に眠りに落ちた。
母親が風邪を引くということは
小さい子供がいると、おちおち風邪もひいてられません。
2-3日前からどうも体調が悪いな~と思いつつ、自分に
「気のせいだ。気のせいなんだ。お前は健康だ」
といいきかせてきたのですが、ついに先日発病。

とはいえ、3歳と1歳の僕たちを連れて
病人がわんさかといる内科にいく勇気はなく。
インフルエンザでないことを祈りつつ家で静養。
静養・・・・静養・・・・
(キャーッキャッキャ!!!ギャース!!!ドタドタ ドッシーン!!ワワワワワァッァ!!!おかーさーん!)
↑我が家のいつもの効果音


静養させてくださいlll(- _ -;)lll


さすがに3歳のジュンは、私が風邪を引いて熱があるのだと、
しんどいから寝かせてくれ、というと理解はしているらしい。
私が寝ている横へ来て、
「おかぁさん、はやく直してあそんでね。」
「かぜばいきん、とんでけ~」
などと優しい言葉をかけてくれたりする。
そしてそんな私とジュンの姿を見て

( ゚д゚)ハッ!
もうネンネの時間でしたか!?出遅れたであります!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ともうダッシュで布団にもぐりこみ、さあ寝かせろと泣き出すカズlll(- _ -;)lll




ゆっくり寝かせてなんてもらえないんです・・・。

でも、母の気合いで?
一日でなんとか復活しました。
まだ、鼻ずるですけどね。関節痛や頭痛さえなきゃ~こっちのもんよ。

風邪で寝込んでる間にも、洗濯物は山と盛られてるし、部屋の中は足の踏み場もないほどに荒れ狂うし、母の仕事は増える一方。
もし、私が突然倒れて入院とかになったら、この家どうなっちゃうんだろう?って時々怖くなりますわ。

家族のためにも、日ごろから健康管理に気をつけようと改めて思いました。

とにかく、早く治ってよかったわ(´▽`*)








と思ってたんですが。

朝5時。
カズが泣く。
授乳する。
泣き止まない。




ってか、なんか熱いlll(- _ -;)lll




検温





39.1℃





うつっちゃった???lll(- _ -;)lll
移らないようにマスクしたりいろいろ気は使ってたんだけど
うつっちゃった・・・・??(;つД`)


病院に電話するが、予約でいっぱいなんでお昼の1時にきてくださいと。

いってきます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
鮭丼覚書
鮭ド~ン


後ろの寂しそうな副菜は見なかったことにしてください。
あぁ、写真に入れるんじゃなかった 見てくれ悪すぎ(;´Д`)ノ

いつだったかテレビで細木数子さんが作っていた鮭丼がすごく簡単でおいしそうだったので、思い出しながら作りました。

めっちゃ簡単で、材料費もかからず、普通においしかった。

覚書レシピ

①鮭(塩をしていないもの)は、軽く塩を振ってグリルで焼き、荒めにほぐしておく(塩鮭では辛すぎるといっていた)

②三つ葉は1センチくらいに切っておく(この間のカツ丼の残り使用)

③白ゴマを炒る(炒りゴマ使用)

④炊き立てご飯に酒大匙1を入れてまぜまぜ。

⑤ご飯を盛り付け、刻み海苔→鮭→ゴマ→三つ葉(順番あやふや)を乗せる


ものの5分で晩御飯完成ヽ(゚∀゚)ノわーい
魚好きのボクちゃん達もおいしかったようで大喜び。

ちなみに、半分ほど食べたところでわさびと塩一つまみを足してお茶(お湯)をかければツ~ンとおいしいわさび鮭茶漬けになりました。

忙しいお母様にうってつけです♪



余談ですが、写真の上にかざってある籠の造花。
ジュンがオットとお出かけした日にプレゼントしてくれましたヽ(゚∀゚)ノ
入籍記念日だなんてことは知らなかっただろうけど、うれしかった~。

テーブルの上で輝いています。
たっちゅ~
最近、よくしゃべるようになったカズ。

まぁ、しゃべるといってもほとんど宇宙語なのですが・・・。

日本語も少しずつ会得しているようなので、
1歳2ヶ月になったカズの日本語を少し記録。


一番初めにしゃべった言葉

「まんま」

間違いなくコレ。
10ヶ月の頃から言っていたのではないだろうか?
とてもハングリーなカズ。
先日は病院からの帰り道、後部座席から力のない声で
「まんま・・・・」
とつぶやかれ・・・・。

ちょっと怖かったです。lll(- _ -;)lll


「ばっばーい」

1歳を過ぎた頃から、気が向いたときにだけ言う。
オットが出かける前は絶対にいわないのに、玄関から出た瞬間
「ばっばーい」
とブンブン手を振ってたり。

時には誰もいない方向を向いて笑顔で
「ばっばーい」
とブンブン手を振っていたりlll(- _ -;)lllオイオイヤメテクレヨ



「わんわん」

いないいないばぁ!のワンワンもそうだが、
犬のことわんわんってわかってるのかなー?

と思っていたら先日、トラを指差して
「わんわん」
といっていた。
どうやら今のところ動物全般が「わんわん」らしい。



「たっちゅー」

ピカチュウのことを言っているようだ。
アンパンマンはいつまでたっても「あ~ん」としかいってもらえないのに、えらい気に入られたもんだ。
でも、ピカチュウを指差して
「これ、なんだっけ?」
ときいても、返事はしてくれない。
あくまでも自分の気が向いたときに、ものすごーくアピールしながら
「たっちゅー。たっちゅー?たっちゅー。」
と、誰かが
「あぁ、ピカチュウ、おるね」
といってくれるまで訴えている。


あ~、まだこれだけかー。
おかーさん、って言ってくれるのはいつだろう??

これからどんどん言葉が増えていくんだろうな。
楽しみです。
正月の記録
かつどーん

久々に晩御飯を撮影。
ジュンのリクエストで、カツ丼&味噌汁
卵とろ~りの秘訣は、半分はカツと一緒に煮て、残りの半分は火を止める直前に!でもこれ私の分、最後に取り分けたら卵できすぎた!最初に作った夫の分が一番おいしそうだった。うー、残念。



バタバタと忙しくて記録できていなかったお正月。
っていっても、お互いに実家の近い私達夫婦。これといって遠出もしていないのだけれど。

本当は、お正月は福袋やら初売りセールやらで走り回りたいところだったのだが、ジュンの希望は


「おもちゃ王国~ヽ(゚∀゚)ノ」

「えー・・・・ゆめタウンとかビブレとかでお買い物したいなぁ~。」

「おもちゃ王国!!!」

「そろそろ、ジュンも服小さくなってきたんちゃう?新しい服・・・」


「おもちゃ王国!!ヽ(`Д´)ノ」




・・・・というわけで、一路おもちゃ王国へ、レッツゴー。

マジレンジャーショーなんかもやってたんだけど、最近戦隊ものやヒーローものには全く興味を示さないジュン。軽く素通り。
なぜか観覧車やゴーカートなんかも全く素通り。寒かったしなー。

とにかくジュンはおもちゃで遊びたかった様子。
ピコやらブロック、プラレール館なんかで大喜びで遊ぶ。
「・・・・家にもあるじゃねーかよlll(- _ -;)lll」

家で遊ぶのとはまたちがうんだろうな。種類も豊富だし。


台屋武六


ダイヤブロックにて上機嫌で遊ぶカズ。
なんとこの後ろの掛け軸から壁から、すべてブロックでできている。
しかも掛け軸に書いてある文字が

台屋武六句

気づいたとき、ちょっと感動しました。

夢中でプラレール


そして夢中でプラレールを組み立てる・・・というよりは、組み立て済みのプラレールになにやら鉄橋のような桁をまたがせているジュン。
無意味な部品を数多く持っている割に、電車がゲットできていないので何も走っていない。

それでいいのか、ジュンよ(;´Д`)ノ


帰り道、オットとジュンが口論をはじめた。
「ジュン、カレーが食べたい。」
「おとーさんはお寿司がいい!」
両者一歩も譲らなかったのだが、ジュン、睡魔に勝てず、撃沈

お疲れ様でした~
やっと回復かな?
カズの病名がわかりました。

アデノウイルス感染症でした。

カズの場合、扁桃腺がはれるわけでもなく、嘔吐なども伴わず、結膜炎もなく・・・・ただただ高熱のみ、といった症状。
やっと病名がわかり、ホッと一息。

昨夜は、座薬を入れても2~3時間で40度を超える、と言うのが一晩続き、非常に心細い一夜をすごしました。明け方になってやっと熱がひき、今日は随分楽になったのか1日よく眠りました。
今のところ高熱も出ていないので、落ち着いたようです。
念のため日曜日も診てくださるというので、明日もう一度病院行ってきます。


ご心配くださった皆様、ありがとうございました。

ちなみに今日は4回目の入籍記念日。
これからオットとワインで乾杯~ですヽ(゚∀゚)ノ
甘ったれ兄ちゃん
カズは昨夜、16時・23時・そして今朝の6時半頃と40度を超え、そのたびに座薬をいれた。朝一番で小児科へ走ったが、血液検査の結果も異常なし、もう一度検査したインフルエンザも陰性だった。
今の状態では抗生物質の点滴も意味がないとのことで、結局熱さましと風邪薬でもう1日様子を見ましょう、と言われた。
日中は37度代で落ち着いていたのだが、18時ごろまた40度を超え、座薬投入。現在22時。すでに39.5度だがまだ4時間しかたっていないので座薬がいれられない・・・。
明日には治るのだろうか、不安でたまらない。


カズの発熱でもう1人不安な人がいる。

お察しのとおり、ジュンだ。

元気一杯のジュンは、いつものように、がーっと狭い部屋の中を走り回り、布団にダイブし、大声で叫ぶ。
もちろん注意されることにはなれっこなわけだが
「カズがお熱だから・・・」
「カズが寝てるから・・・」
「カズ、しんどいのよ。お願い、静かにしてあげて」

このように、私が カズが・・カズが・・・というのが相当いやな様子。

その結果、「カズと遊びたいの!」などといいながらわざとカズをおこそうとする。ただでさえカズの熱でピリピリしている私はついついヒステリックに怒ってしまう。・・・悪循環lll(- _ -;)lll

そんなこともあって、昨夜は実家にお泊りさせたのだが、寝る前になって「おかあさ~~ん!!!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」と泣き始め、結局12時近くまでジィジ&バァバを困らせていたらしいlll(- _ -;)lll


今日一緒に眠るときも、
「ジュンがお母さんの隣!」
私とカズの間に割り込み、何度も何度も、自分はどれだけおかーさんのことが大好きかを説明してくれる。そして「おかーさんもジュンが大好き!」と言ってくれるのを待っている。(言うまで終わらない)

不安なんだろうな。まだまだ3歳の甘えッ子だもんなー。
がまんばっかりさせて、ごめんね。
カズが元気になるまで、家族みんなでがんばろうね。

明日はオットが休み。おとーさんと1日タップリ遊んでおいで♪
40.2って!?
昨夜、夕飯もモリモリと食べ、寝るときもたいしてぐずらずに眠りについたカズ。
夜中に起きたとき、少し熱く感じたので熱を測ると39・7度まで上がっていた。

座薬をいれてやり、少し授乳するとまたすぐに眠りについた。


朝になると熱は37.7度まで下がり、そのまま病院へ。
検査の結果、インフルエンザではないことがわかった。
それだけ・・・結局発熱の原因はわからない。
とりあえずもう少し様子を見てみましょう、との事で帰ってきた。

帰りの車の中で眠ってしまったカズ、帰ってからはすこぶる不機嫌だった。まだ眠いのだろうと、早めに昼食を用意して食べさせようとする。

泣いて食べない


いやな予感・・・・。


食べられるものだけ食べさせて、強引にお薬を飲ませ、布団に連れて行くとすぐに眠った。

2時ごろから眠りにつき、4時になってもまだ眠っていた。頭を撫でると、熱い。ものすごく熱い。動揺しながら検温。


40・1℃



もう一度検温


40.2℃



よ・・・・よよよ40℃を超えた体温計を見たのは初めてでした(;´Д`)ノ
座薬をいれ、何度も何度も検温する。
相当つらいだろうに、私の気配に気づくと潤んだ瞳をこちらに向けて微笑む。微笑み返すだけしか出来ない自分がもどかしい。
一時間ほどで37.8度まで下がった。座薬を入れてもこれが限界の様子。
楽になったのか、起き出してきたので作っておいた雑炊を食べさせる。
昼食を食べていなかったので空腹だったらしい。一杯ぺろりと食べた。

いやがるカズを押さえつけて薬を飲ませ、パジャマに着替えさせ、布団に移動。また、吸い込まれるようにすぐに眠り始めた。

明日は元気になりますように・・・。




元気いっぱいのジュンは私の実家で1人でお泊りしてもらった。

大丈夫かな?
予防接種・・のはずが!?
冬休みだった「いちごっこ」が今日から復活~。
久しぶりに保育園へ行き、友達とさわいでルンルンウキウキのジュン。
今日は暖かかったのでたっぷりと外で遊んだ。

カズも元気に砂場で遊び、滑り台を楽しむ。

朝起きたときは
「めんどくさいから今日はやめようかな・・・」
などと未だに正月ボケのようなことを考えていた私だが、

来てよかった・・・(´▽`*)アハハ


さて、昼からはカズの麻疹予防接種だった。
ここ何日か、鼻水もとまり、咳も出ず、ごきげんで体調ばっちりのカズ。泣くのを覚悟でいつもの小児科へ。

受付で体温計を渡され、計る。

36.5・・・36.8・・・・37.3・・・




あ・・・あれれ???(´Д`;)


結局37.7℃


うーん。何かの間違いでしょう?
だってお昼もごはんモリモリ食べたし・・・とにかく機嫌がいい。


36.5・・・・36.8・・・・37.9・・・・38.0


Σ(゚Д゚;エーッ!

とにかく診察してみましょうと先生のもとへ・・・



先生「どこも悪くなさそうやねぇ~・・・待合室はすこし暖かいので、すずしいところにしばらくいてからもう一度検温してみて。」



ドラえもんのお部屋なる小部屋に入り、しばらく待つ。
ジュンはおもちゃをみつけて遊んでいたが、私の目を盗んでは部屋を抜け出そうとするカズをおとなしく抑えておくのが一苦労だった・・・。あんたが一番ここにいなくちゃいけないんでしょーがlll(- _ -;)lll




10分後


38.3℃ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


何度か計ってみたがどうやら38度を超えていることは間違いなさそうなのでもう一度診察


先生「うーん、やっぱりどこも悪くないなぁ。なんかウイルスに感染したかもしれんねぇ。とりあえず風邪薬で様子見ましょう。明日もう一回来てみて。」


感染予防のため、もう一度小部屋に移動させられ、薬待ちの間に本棚にあった「一杯のかけそば」を目を潤ませながら読んだ。薬を受け取り・・・鬱な気持ちでかえったlll(- _ -;)lll


帰っても元気一杯で小走りのカズ。熱を測ると37.9度。
薬を飲ませ、寝る前にもう一度計ったが37.6度。

たいしてぐずりもせず、夕食もモリモリと兄ちゃんの分まで取りながら食べた。戻したり下したりもないし、寝るときもすんなりと寝てくれた。


うーん・・・lll(- _ -;)lll


とにかく明日は熱がさがっていますように。
お風呂ダイスキ♪
カズはお風呂がダイスキ。

どれぐらいすきかと聞かれると

まず誰かがお風呂に入ると「ほぅ、ほぅ♪」とついていき、一緒に入る。
(このとき拒否されるとドアを激しく叩きながら大号泣)
体を洗っている最中も、大人の洗い待ちの時も終始ご機嫌。
シャンプーだってへっちゃら。いちいちゴロリンしなくても立ったままOK。
ジュンがお風呂から出るときは必ずのぞきに来る。
お風呂から出た後、他の人がお風呂に入ろうとするとまた一緒に入ろうとする(もちろん拒否されて不満顔)

このようにお風呂好きのカズさん、テンションがあがると私もいやになるくらい湯船のお湯をピッチャンピッチャン激しく叩き、飛び散らせます。私の顔はもちろん、カズの顔もびっちゃびちゃ。でもすこぶる満足げ。

そんなカズなので、お風呂に入れるのはこっちも楽しい。
今日も楽しく一緒に入っていたのです。
それは私がシャンプーをしていたときのこと。
もちろん目をパッチリあけて、カズをチェックしながら。

結構ちからもちのカズ。タップリとお湯が入った大きな洗面器を持ち上げようとする・・・・が、残念!一方しか持ち上がらす、お湯はジャバーっと流れていった。
半分以上お湯が流出した洗面器、少し軽くなったようで、カズはおもむろにそれを持ち上げる。
「おぉ、持ち上がったよ。ちからもちだな!カズ!!」
洗面器を手に勝ち誇った顔のカズ。ニヤリと不敵な笑みで私を見る。

シャンプーを流し終え、リンスを手にしながらさらに様子を見る私。

カズはそのままその洗面器を顔まで持ち上げ



中のお湯を



ゴップゴップと!!!!




イッキ!!イッキ!!!



ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!!

三々九度の大杯か!!!大酒呑みか!!!(;´Д`)ノ


あわてて洗面器奪い取りましたよlll(- _ -;)lll

あ~、子供って、何するかわかんないなー。びっくりしたわさ。
へるぷみぃ~
何故?どうして?な毎日なのです。

最近、ひどいのです。

毎日毎日欠かすことがないのです。



カズの夜泣き・・・・lll(- _ -;)lll


もちろん今までも朝までぐっすり寝てたわけではないのだけれど、以前は泣き始めたら背中トントン、それでもだめなら即授乳ですぐにコトンと眠りに落ちていた。

それが最近、おかしいの・・・。

昨日の場合:午後11時頃

ぎゃー!と泣き始めるので背中をトントン
        ↓
反り返って泣くので授乳
        ↓
一旦は受け入れるが、また泣き始める
        ↓
ジュンが起きるとやっかいなので隣の部屋へ移動
        ↓
激しく泣く!泣く!泣く!!
        ↓
泣きつかれたのか、うとうととし始めたので布団部屋へ
        ↓
移動したとたん号泣ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
        ↓
また隣の部屋へ移動。・゚・(ノд`)・゚・。
        ↓
反り返って泣く!降ろせと泣く!抱けと泣く!泣く!泣く!

こんなことを延々と繰り返し、結局そのまま目が覚めてしまった。
晩酌の友、かっぱえびせんに手を伸ばし始めたので
それならと海苔巻きご飯を与えると軽く茶碗1杯完食
(注:晩御飯はたっぷり食べています)

お腹すいてたの???

その後、ミルクもゴップゴップとのみ、しばらく遊んで寝たのが1時半ごろ。
そして何時だかわかんないけど夜中にも何度か泣いた。
どうしたんだ。なんなんだ。どうにかしてくれー!!



あー、ねむい。(ρw-).。o○
負けず嫌い王
3歳児ってのはそんなもんなんだろうか?

ジュンはものすごーく負けず嫌い。

どこかにおでかけするときは、必ず車に1番につくのは自分でなければいけないし、帰ってきたときも家のドアに1番にタッチしないと許されない。着替えのときだって、いつもはダラダラしているくせに

「はい、カズの勝ち~」
という私の一言ではげしい号泣が始まる。

「もう一回!!もう一回カズの服ぬがせてよー!!」

・・・・あんたが早く着ないからでしょうがlll(- _ -;)lll
世の中はそんな甘いもんじゃないよ!?
一番になりたいならそのつもりで最初からがんばりなさい!!


そんな母の声が聞こえているのかいないのか、
いつもぼーーーーーっとしているくせに、勝負事になると俄然はりきる。

この間、じいじとさいころ遊びをしていた時などは、どんな数字が出ても
「ジュンの勝ち~~~~やった~~~ヘ(゚∀゚ヘ)」
と喜んでいた。
「え!?今のはじいじ6だしジュンは2やろ!?じいじの勝ちやで?」
というと、とたんに顔つきがかわり激しく怒り出すので、最終的にジュンのオール○という理不尽な結果に終わっていた
どんなルールのさいころ遊びだ??lll(- _ -;)lll


今日はカズがお昼寝した後、ジュンとカード遊びをした。
ハム太郎の絵で1~5までの数字が書かれているカード。
同じものが2セット、合計で10枚のそのカードで、数種類の遊び方が描かれている。

まずそのカードで「大きい、小さい」であそぶ。
私とジュンが1~5のカードをそれぞれ持ち、「せーの」で机の上に1枚ずつ置く。
数字の大きい人が勝ち。

数字は1~5までしかないわけで、勝つときもあれば負けるときもあるさ。もちろんジュンが負けるときもある。
「ジュンが2、おかーさんが5!おかーさんの勝ちー(´▽`*)」

「え!?えええええ!!ジュンの勝ちやのにー!!」

「どっちの数字が大きい?」

「2!!!2がおおきい!!!」

「えー?2が大きいかな?」

「だって、だってジュンは勝ちたかったのに!うわーん!!」

顔を真っ赤にしてなみだをぽろぽろ流すジュン。
いやいや・・・たかがカード遊びでそんな泣かなくても・・・lll(- _ -;)lll
じゃあもうカード遊びはやめようか?それとも1人でカード遊びする?と聞くと、一緒にもう一度するという。

負けず嫌いってのは、いいことなのかな~?
見ているぶんには、おもしろいけどね。
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

新年早々画像の貼り付けができない悲しいトラブル発生lll(- _ -;)lll
なんだかな~。



12月31日はオットの友人宅にて毎年恒例の年越しパーティー♪
昼からお餅をついて、夜はお鍋でカウントダウン。

今年は6家族総勢23人というなんともえらいこっちゃな人数でした。
もちろん23人のうち半数はおこちゃま。
下は5ヶ月から上は小学3年生までの年の差もものともせず、はしゃぐ子供達。

ジュンも・・・そしてなぜかカズまでもがテンション上がりまくり、食いまくり、のみまくり。(えー、もちろんジュースです。)
昼寝もそこそこに深夜まで遊ぶ!遊ぶ!!
親達ももちろん食いまくり、呑みまくり(はい、もちろんアルコールですヽ(゚∀゚)ノ♪

カウントダウン直前でダウンしたジュンとカズ。でも満足の寝顔♪

にぎやかな年明けでした。
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。