スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りたくない男
いちごっこのお友達に誘われて、公園にお弁当を持って遊びに行った。
もちろん顔見知りの子供達ばかりなので、ジュンはすぐに打ち解けて走りまくりの遊びまくり。
カズも黙々とお砂場遊びに熱中したり、靴を脱ぎ捨ててはだしで歩き回ったり(母はそれを危なっかしくて見ておれず、うろうろとストーカーしていた)
10時ごろに出かけたのだが、あっという間にお昼の時間。
お弁当を広げて食べ始める。
前回の落ち葉広いで、気合いの入ったお弁当は空回りすることを学習した私。ひたすら小さいおにぎりをにぎり、おかずはブロッコリーや花形のゆで人参、玉子焼きなどシンプルなものだけにしておいた。
おぉ!ジュンもカズも完食~ヽ(゚∀゚)ノ

そして食後も休むことなく遊び続ける子供達。

母親達はそろそろ帰ろうかなどと相談を始める。

どこの子供達もそうだが、帰るのをいやがる。
もっと遊びたいのだ。
ましてお友達がこんなにたくさんいるのだ。

「ジュン~。そろそろ皆帰るって。」

「いや!!!!」

言うと思ったよlll(- _ -;)lll

「いや、まだいいけどね。もう少し遊んだら帰るよ。カズも眠そうやし」

「いや!!!!まだ遊ぶ!」

すでに顔が赤くなり、なみだ目lll(- _ -;)lll

他の子供達もいやがってはいたが、ダントツに激しかったのはジュンだ。優しく言い聞かせても、聞く耳を持っていないし、きつく言うと逆上して泣き始める。無理やり連れて帰ろうにも、カズがいるので抱っこはできない。
泣いて逃げ出すジュン。
「じゃぁ、おかーさんとカズは帰るよ?」
と、帰る振りをすると・・・。

知らん顔して遊んでる! Σ(゚д゚lll)ガーン

もう皆車に向かって歩き始めている。
帰らないとごねているのはジュンだけになってしまった。

仕方がないので、使いたくはなかったが奥の手を使う。

「あ~あ、皆もう帰っちゃった。あっくんが一番だったかな?」

ΣΣ(゚д゚lll)
ジュンの顔色がかわり、くるりとコチラにむいて走ってくる。

「いかんいかんいかん!ジュンがいちばんやのにー!!!!」

コレでなんとか駐車場に向かってくれたのだが、想像以上に激怒してしまい、私の横で3歩走っては2歩戻り、地団太を踏んで怒りを訴えるという意味不明な行動をはじめてしまうlll(- _ -;)lll

そんなことしてちゃいつまでたっても駐車場にはつけないよlll(- _ -;)lll

そうこうしているうちに一番目のお友達の車が駐車場から出て行ってしまった。

「あ、はぁちゃん帰ったね。」

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

「ばいばいしてないのにー!!!」

あんたがトロトロしてるからでしょうがlll(- _ -;)lll

駐車場についてもまだ怒りが収まらず、収拾がつかなくなったジュン。ついに興奮のあまりゲロってしまうlll(- _ -;)lll

ゲロの始末をしながら
泣きたいのは私だ!!と叫びたかった・・・。
スポンサーサイト
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。