スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミング初体験
たかいたか~い


スイミングスクール体験入校にいってきた。
先々週になるが、ユゥが毎週通っているスイミングに見学に行った時のこと。
ジュンはプールで楽しそうに泳ぐ子供達を見て、自分も泳ぎたい!!!
と言ってきたのだ。
親バカかーさんは早速体験入校の手続き。そして今日がその日だったのだ。

偶然、ユゥと同じ先生に見ていただくことになった。
とてもやさしそうな先生。
ジュンはすぐに仲良くなったようだ。

同じ先生のグループは4人。
そのうちの2人は「いちごっこ」で顔見知りの子だったので
その子供達ともすぐになじむ。

順応性のある子供とはジュンのことをいうのだろう
あきらかに1人だけ浮いた水着&帽子なのに
まるで何ヶ月も前から通っている子供のように周りの子達とさわぎ
所狭しと走り回っている(;´Д`)ノ


のりのり♪


私の方も、顔見知りのママ友がいてちょっと安心。

話している間にバタ足の練習が始まったようだ。
ジュン、ちゃんとできてるかな~?

バタ足


おぉ!やってるやってる~!
たいしたもんじゃないか!初めてなのに!!!

ん?




おしり☆



おしり浮いてますよ~!!Σ(・ε・;)




泳げ泳げ~


先生に支えられながら、けっこう遠くまでちゃぷちゃぷ楽しそう。
なんか、いい感じではないですか!?
先生や友達と楽しそうに笑いながら泳ぐジュンを見て
絶対通わしてあげよう!(たとえ生活が苦しくても!!)
と心に誓った私。


と、ここでカメラの電池が切れてしまった・・・。

しまった・・・充電してなかったか・・・lll(- _ -;)lll


とカメラに気を取られている間に、なにやらジュンが泣き出してしまったようだ。
見ると、先生が支えて背泳ぎの体制になった際、耳が水に浸かったのが非常に気に入らなかったらしい。
ごめんごめんと先生が機嫌を取ろうとするが、すでに真っ赤な顔で号泣しているジュン。


こうなるとジュンはもう手がつけられないlll(- _ -;)lll


泣きながら1人でプールサイドに上がり、帰ろうとしている Σ(゚д゚lll)

監視員のお姉さんに捕獲され、連れ戻される。
が、どうしてもプールに戻ろうとしない・・・。

私の方をむいてなにやら泣きながら訴えているらしい。
(ガラス張りのため全く聞こえない)

もう残り時間もわずかだったので、なんとか食い止めようと説得するお姉さん。ここでもう一度プールに入り、機嫌よく帰れば「スイミングに通いたい」と言うかもしれない希望が残っている!!!

がんばれおねえさん!!(←母の心の声)

しかし、なんとかプールに入ったものの、かたくなに泳ぐことは拒否して、機嫌の悪いまま終了時間を迎えてしまったlll(- _ -;)lll

出口でヨーグルトを買い、食べながら今日の感想を聞く。

「どうやった?また、来たい??」

「うーん・・・・。今度は、おかーさんと、姉ちゃんと、おとーさんと、じいじとばあばとみんなで来たいな・・・・。先生はいなくて・・・。」


そ・・・それはただのプールってことですね?(;´Д`)ノ

スイミングはまたの機会になりそう・・・。
楽しそうだったんだけどな~。(´・ω・`)ショボーン
スポンサーサイト
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。