スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事故は突然やってくる
私は、少し大きめの7人乗りの車に乗っている。
そして、オットは軽自動車。
通勤には軽自動車のほうが経済的だし、
子供達を乗せて走ることが多い私は大きい車のほうがいい。

今夜オットがちょっと人を何人か乗せていかなければならないというので、車を交換することになった。
昼からお出かけの予定だったので、その前にチャイルドシートを乗せかえる。
オットはカズを連れて先に車へと向かった。
少ししてから私とジュンも後へ続く。
車につくと、オットはせっせとチャイルドシートを乗せ替えている。

「あれ?カズは??(゚Д゚≡゚Д゚)?」

よく見るとカズは運転席で機嫌よくハンドルを取って遊んでいる。

「あらら。楽しそうね~。でも、あぶないよ(;´Д`)ノ」
といいつつ、私もオットの手伝い。
ジュンはカズと車の中で遊んでいた。

窓の外を見て
「ばぁっ♪」
と愛くるしい笑顔を振りまくカズ。
超ご機嫌。

だったのだが・・・。

カズの様子をみながら、車の中を軽く掃除する。
掃除を終え、ちょっと目を離してオットと会話。

ふと気づくと運転席で遊んでいたはずのカズがいない。


あれ?


助手席にもいない。


後ろのシートにもいない。


あわてて後部座席のドアを開けると、
カズが座席の下でハイハイの姿勢をしていた。

ホッと胸をなでおろし、カズを抱っこする。
「もう~びっくりしたやんかぁ~(;´Д`)ノ」

本当に驚いたのはその後である。

くるっとカズをこちらに向けると・・・




カズは額から大量の血を流していた。



あまりに突然の衝撃で声も出なかったらしく、
私に抱き上げられた途端に号泣を始めた。

「きゃぁーーーーー!!!!」

私の悲鳴にオットも駆けつける。
1センチほどの傷が二つなのだが、深いらしく血が止まらない。

後部座席のシートの下の金具がひとつだけ、カバーが外れてむき出しになっていたのだ。それに直撃してしまったらしい。

短時間とはいえ、何故目を離してしまったのか。
泣いてもいいから早くチャイルドシートに乗せておけばよかったのに。
そんなことを悶々と考えながらかかりつけの小児科に直行する。

傷が深いので縫った方がいいかもしれない。
形成外科の先生が救急病院にいるから紹介してくれるとのことで、総合病院へ移動する。

。・゚・(ノд`)・゚・。

ジュンは状況がのみこめず・・・ただ、私達の雰囲気がいつもと違うのはわかったようで、おどけたり冗談をいって私達の笑顔を見ようとするが、とても笑える気分ではない。それでも文句を言わずに機嫌よく病院で待っていてくれたのは本当に助かった。

午前中あまり眠れなかったカズは、泣き疲れたせいもあってすやすやと眠っていた。

「ベットに寝かせてください」

ベットに置くと目を覚まして少し泣き始めた。
容赦なく傷口を消毒液でふき取る先生。
カズが顔を真っ赤にして泣き叫ぶ。

「そうですねー。このまま放置しておいても治りますよ。」

ただ、縫った方が綺麗に治るし、完治も早いと言う。
縫うとしたら、2箇所一針ずつ。

「どうしますか?」

わ・・・私が決めるのか・・・。


しばし沈黙


「・・・・・縫って下さい。」

そして先生は注射器のようなものを持ってきた。
他にもいろいろと手術道具のようなものがそろってくる。

ドキドキドキドキドキドキ・・・
自分の顔が青ざめていくのがわかる。

私の表情を見て、看護士の方が外で待っていてくださいと言ってくれた。

言われたとおり外に出て待つ私。
ドアを閉めるとき、カズは私の姿を目で追いながら泣いていた。
ちゃんとそばにいてあげたほうがよかったのだろうかと後悔しながら、待っている時間がものすごく長く感じた。

その間何度も考える。
縫わなくても治るって言ってたんだから、そのままにしておけばよかったんじゃないの!?
カズが1人でがんばってるのに、見るのがつらいからって外に出るなんて親として最低じゃないの!?
いや、そもそもなんでカズから目を離したの!?

カズの泣き声は待合室まで響いてくる。
ずーっと、ずーーーーっと、泣き続けている。




やっと看護士さんが読んでくれた。


カズは何度も嗚咽しながら泣き叫んでいた。

ごめんねごめんね、がんばったね。ごめんね。
もう終わったからね、帰ろうね。
もう大丈夫だから、なかないでね。
ごめんね、ごめんね。
ごめんね、ごめんね・・・。


何度も何度もカズにあやまりながら、病院を後にした。

早く治りますように・・・


家に帰るとけろっとした顔で、またあぶなっかしいことをしながら遊んでいるカズ。

早く治りますように。
スポンサーサイト
Copyright © おかーさん!にっこりして♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。